艦船擬人化ゲーム「アズールレーン」

「艦これ」や「戦艦少女」など艦船を美少女化したゲームが、一部の海戦好きや萌えゲーファンの間で高い人気を誇っています。

 

そうした兵器擬人化ゲームの中でひときわ異彩を放っているのが、昨年末からサービス開始となった「アズールレーン(アズレン)」です。

 

異世界から現れた謎の生命体「セイレーン」に対抗すべく結成された地球連合「アズールレーン」の戦いがストーリーの主軸となりつつ、アズレン陣営内での対立なども絡まって読みごたえのある物語が展開されていきます。

 

日・米・英・独モチーフの4陣営を主体とした艦船に中国艦なども加わり、ステータスやスキル、装備など多彩な個性を与えられた多くのキャラを収集・育成するのが主な要素ですが、戦闘や寮舎(模様替え要素)などで見せるデフォルメキャラの表情や動作の違いを眺めるだけでも充分に楽しめるほどの作り込みが目を引きます。

 

擬人化ゲームは元の素材が軍事関連であるためか、シミュレーション風の戦闘システムを採っているものがほとんどですが、このアズレンでは「横スクロールシューティング方式」の戦闘をウリにしているのが大きな特徴でしょう。

 

ファミコン時代の「グラディウス」など旧世代のゲームを彷彿とさせるこの方式が、現代の技術で精彩な画面に展開され、デフォルメされた可愛らしいキャラクターが画面内を所せましと動き回るのです。

 

シューティングとはいっても弾幕の隙間を縫って進むようなテクニックを要する難しいものではなく、全体的にゆるめのテイストに沿って簡素化されており、初心者ユーザーでも気兼ねなく楽しめる難易度になっています。

 

オート戦闘モードも実装されているので、攻略済み海域でアイテムやキャラ入手などの周回作業はオートで楽にこなし、若干シビアな戦術が必要とされる高難度海域は手動で堅実に…と、ステージに合わせたモード選択で遊ぶことができるのです。

 

このゲームは中国で開発されたもので、本家中国版と後発の日本版が同時に運営されています。

 

イベント実装やアップデートなどはまず中国版で行われ、その運用データをフィードバックしたものが少し遅れて日本版に展開されるため、日本のユーザーはある程度のデバッグや難易度調整がされた状態で新要素を楽しめるのが利点です。

 

不具合発生時の丁寧な対応やお詫びアイテムの頻繁な配布など、比較的にユーザーライクな運営姿勢でも知られており、「中国のゲームだからちょっと心配」など不安に思っている方でも安心してプレイすることができる、オススメのタイトルです。

 

コメントを残す