スマホで遊べるゲーム shadowverseについて

私が一年以上プレイしているスマホゲーム『shadowverse』について紹介したいと思います。

 

まず基本的なシステムですが、相手の体力を20から0にした方が勝ちのカードバトルです。

 

カードの種類は三種類あり、体力、攻撃力を持っている『フォロワー』、他のゲーム用語ではユニット、モンスターに当てはまります。

 

もう一つは使った瞬間きりですがすぐに効果を発揮する『スペル』、これは魔法カードでしょうか。

 

最後は『アミュレット』と呼ばれる、場に残って効果を発揮するカードです。

 

これらのカードを駆使して戦います。そんな『shadowverse』の個人的に良かった点と悪かった点を紹介します。

 

まず良かった点ですが、なんといっても操作性が分かりやすくしかも感覚的に覚えることが出来る事です。

 

基本的な操作はドラッグで可能ですので小難しい事を考えなくていいので初心者でも即ゲームに集中できると思います。

 

また、デッキを作る際のカードの並び替えなども目当てのカードを直ぐに見つけることが出来たり、余計な画面移動がなかったりとストレスなく操作できる点では一番に評価できると思います。

 

次にお勧めできる点は無課金でも楽しみやすいといった点があげられます。

 

カードゲームなので勿論カード一枚一枚に力の差がありますが、いらないカード、ダブったカードなどを他のカードに変換できます。

 

その強いカードに変換することが比較的良心的に設定されているので、遊び方が限定的になってしまいますが、強いカードでデッキを組むことは可能です。

 

最後に運営の対応が良いという事をあげておきます。

 

明らかに強すぎるカードは使用率をみて弱体化されますし、何よりも嬉しいのは分かりにくいと判断された効果はテキストを分かりやすいように変更されることもあります。

 

次に悪いと思う点ですが、先ほど紹介した強すぎるカードの弱体化に関する部分です。

 

これまで強すぎるカードが大盤振る舞いされてそのカードしか使われないといった現象が長く続いておりました。

 

そのせいで多様性がなくなり面白くなくなった時期があります。

 

運営は今はこの考えを見直してカードをデザインするそうですが、今後の新カードが、このような強すぎるカードになる可能性は0ではありません。

 

以上で『shadowverse』の紹介を終わります。当たり前ですが個人の感想なのであしからず。

 

コメントを残す