やってみたよ!どうぶつの森ポケットキャンプ

2017年11月21日に、任天堂から人気ゲーム「どうぶつの森」が、アプリになって配信スタートされました。

 

配信前から話題になっていた「どうぶつの森ポケットキャンプ」です。

 

作品は6作あり、今回シリーズ7作目になります。

 

DSからのファンな私は、情報公開からとても期待して待ち続けていました!

 

実際にプレイした感想を記事にしていきます。

 

どうぶつの森ポケットキャンプとは?

どうぶつの森ポケットキャンプ(通称:ポケ森)は自由気ままなスローライフが楽しめるスマホゲームです。

 

アプリ内では現実と同じように時間が存在し、朝・昼・晩、四季に応じてゲームの背景が変わります。

 

プレイヤーも自由に作ることができます。髪型、目の形、髪・目・肌の色を決めることができ、プレイ開始後何度も変更することができます。

 

今までとは違う遊び方

プレイヤーがキャンプ場の管理人になり、どうぶつたちと仲良くしていきます。

 

どうぶつたちをキャンプ場に集めて、にぎやかに楽しくレジャーを楽しめます。

 

現実と同じ時間が流れていて、3時間ごとに様々な場所(海や川・島・フルーツ畑・キャンプ場)に、どうぶつたちがランダムに出現します。

 

ムシをとったり、サカナを釣ったり、フルーツをとったりして、どうぶつたちとおしゃべりしてお願いをかなえ、レベルを上げていきます。

 

報酬としてもらう素材を集めて、家具やオブジェを作り、キャンプ場に招待することができます。

 

テーマもいくつかあり、ナチュラル・ファンシー・スポーツ・クールです。

 

何度か更新され、今は新しくテーマが増えていますが、最初は4種類から選ぶことができます。

 

家具とどうぶつたちのテーマを合わせて、かわいくおしゃれなキャンプ場にすることもできます。

 

感想:個人的にはとても楽しい!

スマホアプリだから、操作が簡単で遊びやすいです。

 

過去の作品よりできることは少なくなっていますが、どこでもお手軽にできるゲームとしては個人的にポイントが高いです。

 

かわいいお花を咲かせて虫とりしたり、釣り大会、任天堂ならではのイベントも開催されていて楽しいです。

 

レベルを上げて戦って育成するRPGが好きな方には向いていないと思いますがこつこつと自由にできるシミュレーションゲーム好きな方は楽しめます。

 

まとめ:大人から子供まで楽しめるスマホアプリ

どうぶつの森ポケットキャンプは、基本操作も簡単で、ストーリーもわかりやすく、誰でも気軽に遊ぶことができます。

 

今回のスマホアプリは、過去の作品より自由で気ままなスローライフを送ることはできないですが、いつでも・どこでも楽しめます。

 

無料アプリなので、興味を持ってくれた方はぜひ一度、ダウンロードしてみてください!

 

コメントを残す